目の下のたるみに効かせるには?化粧品の選び方

標準

 

今回は、「目の下のたるみに効く化粧品の選び方」についてお伝え致します。

 

目の下のたるみって、どんな化粧品使ったら良いんだろう?という時の参考になれば幸いです!

 

目の下のたるみ化粧品の選び方3つのポイント

 

1.たるみに効く成分が入っているか?

 

目の下のたるみに効かせるには、「たるみに効く成分」が配合された化粧品を使うことが大事です。

たるみに効く成分って何か?というと、肌の中のコラーゲンを増やしてくれる成分のことです。

肌のハリはコラーゲン線維によって保たれているので、加齢で減ってしまった肌のコラーゲンを増やす(コラーゲン生成を促す)ことが、たるみ対策には重要なんですね。

具体的には、レチノールやビタミンC誘導体、ナイアシン、成長因子などが、肌のコラーゲン生成を活発にして増やしてくれる成分です。

 

 

「肌のハリをアップさせるには、「コラーゲンの生成を高める成分」が配合されたコスメを使うのが正解です。

「コラーゲン配合」の化粧品ではなく、「コラーゲンの生成を高める成分配合」のコスメです!(コラーゲンは分子が大きく、肌の奥まで入っていけないため)」

目の下のたるみを改善するガイドブックより抜粋)

 

 

これらのいずれかが配合された化粧品で目の下をケアすることで、コラーゲンをアップさせてたるみに効かせることができるんです!

“なんとなく”でスキンケアするよりも、成分にこだわった方が効果が出やすくなります^^

 

 

2.目元用の化粧品か?

つぎに、「目元用の化粧品を使う」という事です。

目の下は皮膚がうすくて本当にデリケートなパーツなので、そんな目元用に開発された化粧品を使った方が安心ですし、効果も得やすくなるからです。

アイクリームとかアイセラムとかですね。目の下のたるみに悩んでいるのに目元用の化粧品でケアしていない人は、この際目元用のものをゲットしてみてください^^

 

 

3.口コミは良いか?

つぎに、口コミについてです。

口コミが悪いものは使わないようにしましょう。何度も言っていますが、目の下はとくに繊細なパーツなので細心の注意を払ってケアするのがベストです。

1人1人肌質は違うので、どんなに良い化粧品でも、すべての人から良い評価を得られるわけではありません。

でも、購入前に口コミを参考にしたり、トライアルセットから試してみた方が、「せっかく買ったのに失敗した」というリスクを減らすことができます!

 

 

まとめ 

いかがでしたか?

目の下のたるみに効かせるには、「なんとなく」で化粧品を選んでいてはあまり意味がありません。気休めにはなっても。

「たるみに効く成分が入った目元用の化粧品」をゲットして、すぐにお手入れをはじめましょう。^^

 

目の下のたるみに効くスキンケア1 ピーリング

標準

 

目の下のたるみを撃退するには、ピーリングが効果的です。

(ピーリングとは…肌の表面に残っている古い角質汚れを落とすスキンケアのこと)

ピーリングができる化粧品にはAHAと呼ばれる成分が配合されていて、このAHAは肌の古い角質を除去する効果があるんです。

古い角質がなくなってサッパリきれいになった肌は、それまでよりもフレッシュな状態になって活性化されるので、コラーゲンの量も増えるとされているんですね。

いきなりドーン!と肌のコラーゲンが増えることはありませんが、続けることでちょっとずつ増やしていくことができます。スキンケアも継続が大事なんですね。

で、肌の中のコラーゲンが増えるとどうなるか?というと、ハリ・ツヤが出てたるみが目立たなくなります。

目の下はデリケートな部分なのでこすりすぎはNGですが、そーっと優しくすれば大丈夫です。

 

目の下のたるみ改善:ピーリングをする時の注意点

 

ピーリングをする時は、以下のことに注意して行うようにしましょう。

 

1.ごしごしこすらない

目の下は顔の中で1番皮膚がうすいので、ごしごしこすってしまうのは絶対NGです。

そーっと優しく丁寧にするようにしましょう。

 

2.週に1~2回に留める

ピーリングは肌の角質を取り去るスキンケアなので、あまりやりすぎるとまだ未熟な角質まで取り除いてしまい、肌によくありません。

週に1~2回を限度として、やりすぎないように注意です!

 

3.肌のコンディションが悪いときはおこなわない

ピーリングは肌にとって刺激になるので、肌のコンディションが悪いときはおこなわないようにしましょう。

たとえば生理前や生理中、体調が悪いときなどはやめておくことをおすすめします。

 

4.ピーリング後はたっぷり保湿する

ピーリングをした後は、古い角質がなくなって肌がまっさらな状態なのでとても乾燥しやすくなっています。

ピーリングの後は、いつも以上にたっぷり保湿するように心がけましょう。

邪魔するもの(古い角質)がなくなった肌は、いつもより化粧品も浸透しやすくなっているので、効かせるチャンスですよ!これでもか!というほどたっぷりスキンケアしてあげましょう♪

お風呂場に化粧水を持ち込んで、ピーリングをしたら即つける!というのも良いですね。

楽しみながらピーリング(スキンケア)を続けて、目の下のたるみを今よりマシにしましょう!^^

 

 

目の下のたるみの原因1 肌のハリ低下

標準

 

目の下のたるみの最大の原因…それは、「肌のハリ低下」です。重力に負けて、肌が下へ下へと下がってきたからなんですね。

特に目の下はたるみやすいので、たるみ対策をコツコツ続けることが大事になります。

 

そもそもなんで肌はたるむの?

 

そもそもなんで肌がたるむのか?というと、肌の中のコラーゲンやエラスチンが減ったこと、劣化してしまった事が原因です。

もちろん目の下の筋肉が衰えたこともありますが、やっぱり肌に大きな原因があったんですね。

若い人の肌にハリがあるのは、コラーゲンやエラスチンという美肌成分が肌の中にたっぷりあるからです。それも、まだ劣化してない新鮮でぷりっぷりなコラーゲンがたっぷりと。

肌の中に質の良いコラーゲンやエラスチンがたっぷりあると、内側からパーンとハリのある肌になるので、たるむことはありません。

カギを握っていたのは「コラーゲン」だったんですね。

で、この大事な大事なコラーゲンは、25歳くらいから自然と量が減ってしまいます。

25歳が「お肌の曲がり角」といわれるのには、ちゃんとした理由があったんですね。

しかも、コラーゲンは紫外線にも弱いんです。紫外線のパワーは強力なので、肌の奥にまで届いてコラーゲンを破壊してしまうんです。

ただでさえ加齢で減ってしまったコラーゲンを更に減らしてしまうのが紫外線なんです。

そう思うと「絶対避けるべき!」と思うかもしれませんが、紫外線に当たらなさすぎるのもビタミンD不足になるのでNGなんですよね。。(ビタミンCは紫外線を浴びた皮膚から合成されるため)

なので、顔には日焼け止めをたっぷり塗って、顔以外は紫外線をちゃんと浴びる!というのが今のところベストな方法かなと。

 

肌のハリはどうやったら復活するの?

 

無くなってしまった肌のハリを自力で復活させるには、スキンケアと食生活に気を付けることが必須です。

(整形すれば一瞬で肌にハリは出ますが、お金もリスクもかかるのであまりおすすめしません。)

まずスキンケアについてですが、すでにお伝えした通り、肌のコラーゲンの量によって肌のハリは決まります。

そこで取り入れたいのが!「ピーリング」です。

ピーリングをすると肌細胞が活性化されるので、コラーゲンを少しずつ増やしていくことができるんです。

市販のピーリング剤でも良いので、まずは週に1回からはじめてみましょう^^

続けることで肌がふっくらして、ハリが出てきますよ!

ピーリングに加えて食生活も見直すと、更に効果的!

美肌ビタミンといわれるビタミンA,C,E、そしてタンパク質を欠かさないようにしましょう。

とくにビタミンCはコラーゲンを作るときに必要な栄養素なので、不足すると美肌が遠のいてしまいます!

キウイやイチゴ、パプリカ、じゃがいも、柿などに多く含まれていますので、積極的に食べるようにしましょう^^