目の下のたるみに効かせるには?化粧品の選び方

標準

 

今回は、「目の下のたるみに効く化粧品の選び方」についてお伝え致します。

 

目の下のたるみって、どんな化粧品使ったら良いんだろう?という時の参考になれば幸いです!

 

目の下のたるみ化粧品の選び方3つのポイント

 

1.たるみに効く成分が入っているか?

 

目の下のたるみに効かせるには、「たるみに効く成分」が配合された化粧品を使うことが大事です。

たるみに効く成分って何か?というと、肌の中のコラーゲンを増やしてくれる成分のことです。

肌のハリはコラーゲン線維によって保たれているので、加齢で減ってしまった肌のコラーゲンを増やす(コラーゲン生成を促す)ことが、たるみ対策には重要なんですね。

具体的には、レチノールやビタミンC誘導体、ナイアシン、成長因子などが、肌のコラーゲン生成を活発にして増やしてくれる成分です。

 

 

「肌のハリをアップさせるには、「コラーゲンの生成を高める成分」が配合されたコスメを使うのが正解です。

「コラーゲン配合」の化粧品ではなく、「コラーゲンの生成を高める成分配合」のコスメです!(コラーゲンは分子が大きく、肌の奥まで入っていけないため)」

目の下のたるみを改善するガイドブックより抜粋)

 

 

これらのいずれかが配合された化粧品で目の下をケアすることで、コラーゲンをアップさせてたるみに効かせることができるんです!

“なんとなく”でスキンケアするよりも、成分にこだわった方が効果が出やすくなります^^

 

 

2.目元用の化粧品か?

つぎに、「目元用の化粧品を使う」という事です。

目の下は皮膚がうすくて本当にデリケートなパーツなので、そんな目元用に開発された化粧品を使った方が安心ですし、効果も得やすくなるからです。

アイクリームとかアイセラムとかですね。目の下のたるみに悩んでいるのに目元用の化粧品でケアしていない人は、この際目元用のものをゲットしてみてください^^

 

 

3.口コミは良いか?

つぎに、口コミについてです。

口コミが悪いものは使わないようにしましょう。何度も言っていますが、目の下はとくに繊細なパーツなので細心の注意を払ってケアするのがベストです。

1人1人肌質は違うので、どんなに良い化粧品でも、すべての人から良い評価を得られるわけではありません。

でも、購入前に口コミを参考にしたり、トライアルセットから試してみた方が、「せっかく買ったのに失敗した」というリスクを減らすことができます!

 

 

まとめ 

いかがでしたか?

目の下のたるみに効かせるには、「なんとなく」で化粧品を選んでいてはあまり意味がありません。気休めにはなっても。

「たるみに効く成分が入った目元用の化粧品」をゲットして、すぐにお手入れをはじめましょう。^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です