若返りたいなら食べるものに気を付けて!食事のポイント

 

若返りたい人は、食事にも気を配りましょう。

 

食べるものが体(肌)をつくるので、食生活を整えるのはめっちゃ大事です☆

 

若返りのために食べるべきものと食べるべきでないNG食材をそれぞれご紹介します。

 

NG!

揚げ物
揚げ物は体を酸化させてしまうので、できるだけ控えるようにしましょう。

 

とくに揚げてから時間がたっているものは体の酸化を進めてしまうので、老化が進む原因になります。

 

揚げ物は美味しいので食べたくなるのは分かりますが、食べたくなったらもう1度だけ我慢して、どうしてもどうしても食べたい時は必ず揚げたてを食べるようにしましょう。

 

コンビニのレジ横にある揚げ物は、揚げてからかなり時間が経っている場合が多いので、買いたくても我慢!です(笑)若返りのために…

 

食品添加物を含むもの
食品添加物を多く含むコンビニ弁当やカップヌードルなどもできるだけ控えましょう。

 

添加物を肝臓で解毒する際に、活性酸素が発生してしまうからです。

 

活性酸素は体の老化を早めてしまうので、できるだけ発生させないように注意しましょう。

 

ケーキなどの甘い物
ケーキなどの甘い物も、若返りのためには避けたいですね。

 

体の糖化を進めてしまい、肌が老化しやすくなるからです。

 

どうしてもどうしても食べたい時は、和菓子をチョイスするのがおすすめですよ☆

 

食べるべき!

野菜・果物
若返りのためにたくさん食べるべきなのは、野菜や果物です。

 

野菜や果物には抗酸化作用が豊富に含まれているので、活性酸素を除去して体の老化を予防してくれます♪

 

※果物には糖分が多く含まれるので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

タンパク質
若々しい肌をつくるためには、タンパク質も欠かせません。

 

タンパク質が臓器や肌などをつくる材料になるので、これが不足するとキレイな肌が作れないからです。

 

タンパク質は炭水化物などと比べて消化するのにエネルギーが要るので、たくさん食べても太りにくく、ダイエット中でも安心です。

 

肉よりは、魚や豆腐、納豆などの大豆製品がおすすめです。

 

ダイエット中の人も、タンパク質は欠かさないようにしましょう☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です